カウベルエンジニアリングの
IoT/M2Mデバイス・ゲートウェイ製品で、
この時代を飛躍する!

あらゆるモノがインターネットにつながり、より高い価値やサービスを生み出すことが可能なこの時代。
カウベルエンジニアリングのIoT/M2Mソリューションが、
自動監視、生産性向上、緊急通知、介護負担軽減、物流効率化など、
皆様の業務改善をお手伝いします。

「IoT」の普及が進んできている昨今、IoT機器へどのようなセキュリティを検討しておりますか?
総務省は2020年4月を目途に不正アクセスを防ぐ機能を端末機器に搭載する事との義務化を発表しております。
そこで皆様へのご提案!
マイクロソフト様が提供するAzure Sphereをこの度、日本初でコントロールするボードを開発致しました。
製品名は「ConverIoT-ASC」です。
Azure SphereをコントロールするConverIoT-ASCを活用することで、IoT機器が信頼性の高いオンラインエクスペリエンスを維持しつつ、安全なソフトウェア更新機能や不正アクセス防止機能などにより、法令順守に容易に対応することが可能です。

コンベリオエーエスシー
ConvertIoT-ASC

IoT/M2M ゲートウェイ オールインワンパッケージイメージ図

IoT/M2M Gatewayとは?

機械と機械が通信ネットワークを介した広域かつ継続的な情報を交換することです。
活用シーンとして、自動監視/生産性向上/緊急通知/介護負担軽減/物流効率化など、あらゆる分野での効果が期待されています。

IoT/M2M Gateway
オールインワンパッケージ
パッケージ内容

m2mGATEWAY IoT/M2M Gateway オールインワンパッケージ

【お問い合わせ】

メールでのお問い合わせ

【パンフレット】

パンフレットPDFダウンロード

このページのトップへ